電子部品 設備

製品紹介 > 電子部品 設備 > 粉末成形装置 > サーボ粉末成型機 > ASPシリーズ特徴

ASPシリーズ特徴

製品紹介

特徴:
1.全軸サーボモータにより、圧縮比可変可。
   変数入力により自動計算いたします。
   (変数:粉の量[mm]、製品厚さ[mm]、L/F厚さ[mm])
     
2.粉送り方法をタッチパネルにて下記5種類より、選択可能。
     ①粉送り一回モード+振動(高速運動)
     ②①モード+粉送り機構振動
     ③粉送り二回モード(精度
     ④③モード+振動(高速運動)
     ⑤④モード+粉送り機構振動

3.金型変更により10mm*10mm以下対応可。

 

 

詳細
項目 詳細 競合機 ASPシリーズ
備考

方式

-

機械式(カム方式 or 油圧空圧混在機)

全軸サーボ式

-
価格 - Х  高い
競合機比較
  15%コスト安
*台湾製競合機との比較です。
 
(金型は含みません)

納期(頭金受領後)

-

 2

3

*ボールねじの納期に依存します。ご相談可能です。

機能

圧縮比

Х  固定   可変可能

*タッチパネルより変更可能。

パウダー供給

Х  固定   選択可能

*タッチパネルより変更可能。
 
(5方式)

多品種対応

Х  (1) 10mm*10mmから 
          6.0mm*6.0mm一台
     (2) 5.0mm*5.0mm、    
          4.0mm*4.0mm一台
     (3) 2.5mm*.0mm一台
  一台で可能

*金型変更により一台で対応可能

金型変更(調整含む)時間

Х  3時間程度   時間未満

*機構的に金型のクイックチェンジを実現

        *20tタイプの比較です。